Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【プロデュース X 101】練習生よりも人気がある?国プ代表【イ・ドンウク】人気の理由は?

PRODUCE-X-101

年も大注目を浴びている、韓国のサバイバルオーディション番組、
「プロデュース X 101(PRODUCE X 101)」

今回のシーズン4は、ほぼリアルタイムで日本でも字幕放送されているので、毎週楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!

サバイバルオーティション特有とも言えるドラマティックな展開に、ある意味中毒性も伴う魅力にハマってしまう方も多いと思います。

 

毎週展開がドキドキですよね!

皆さんそれぞれの推しメンがいると思いますが、今回は練習生たちよりも人気が集まっている?!国民プロデューサー代表のイ・ドンウクさんについて注目してみたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イ・ドンウクってどんな人?

生年月日:1981年11月6日(37歳)
出身地:韓国ソウル市
身長:184cm
血液型:B型
趣味:スポーツ
所属事務所:キングコングby STARSHIP

1999年デビュー。
スター登竜門であるドラマ「学校」に出演し順調な俳優生活を送る。
2005年「マイガール」でブレイクし、以来日本でも人気のある韓流スターになった。

2016年「トッケビ」では、死神役を演じ第二の全盛期となる。

 

 

PRODUCE X 101とは?

 

「PRODUCE X 101/プロデュース X 101(プデュX)」とは、韓国で大流行の公開サバイバル・オーディション番組です。

現在毎週木曜日「Ameba TV」にて字幕放送されています。

過去に「I.O.I(アイオーアイ)」「Wanna One(ワナワン)」「IZ*ONE(アイズワン)」を生みだした人気番組で、現在シーズン4の放送となります。

完全視聴者参加型で「国民プロデューサー」となる視聴者が投票により選ばれた11人の練習生が期間限定でのデビューを飾ることになります。

因みに、2019年下半期に「PRODUCE 101 JAPAN」が放送決定しています。

こちらは日本国民が「国民プロデューサー」となり、最終11人が2020年にデビュー決定となります。

5月31日をもって既に募集は締め切っており、今後の動向が気になりますね!

 

国民プロデューサー代表に抜擢

 

練習生たちからも「イケメン代表」として定評のあるイ・ドンウクが今シーズンの国民プロデューサー代表となりました。

オファーを受けたときは悩みました。
僕は歌手ではないですからね。
でも、デビュー前を思い出しました。
僕にも練習生の時期があったので、皆さんの切実さに共感できると思い出演を決めました。

とオファーを受けた理由を語っていました。

 

 

「皆さんの頼れる兄貴になれるよう頑張るので」

という頼もしい言葉が、印象的でしたね。

とにかく上品で落ち着いた雰囲気を醸し出す立ち振る舞いは、練習生たちだけではなく、世の女性たちの心を揺さぶる貴公子のような存在のように思えます。

 

例の「It’s SHOW TIME!」の掛け声も、上品さを伺えますね!

 

前回のイ・スンギ氏の掛け声とは、また印象が違いますよね!

 

また言葉通り、練習生の良き兄貴としての優しさも炸裂しています。

 

残留が決定し号泣する練習生の元に向かい、乱れたヘアーを整え水を差し出す優しさ。

 

また、号泣して言葉にならない練習生に対して、時には厳しい言葉で励まします。

 

61位~99位が脱落となり、今まで一緒に頑張ってきた仲間と別れの時間がやってきたとき。

 

涙なしでは語れない瞬間ですね。

 

 

夢を叶えるため、死に物狂いで頑張る練習生たちをしっかり見てきたからこそ、感情が溢れてしまったのでしょうね。

まさに本当の兄貴のように、練習生たちと本気で向き合っているんだなという印象ですね。

 

イ・ドンウクの人気の秘密

 

国プそして視聴者の皆さんそれぞれの推しがいると思いますが、今回ほど国民プロデューサー代表に注目が集まることはなかったのではないでしょうか?

 

 

さいごに

 

日本で公開サバイバルオーディションといえば、「モーニング娘。」や「CHEMISTRY」を輩出した「ASAYAN」(古っ)を思い浮かぶ筆者です(汗)。

今回日本で開催されるPRODUCE 101 JAPAN」の国民プロデューサー代表となるのが「ASAYAN」の司会をしていたナインティ・ナインのお二人だそうです。

国民プロデューサー代表にお笑い芸人が??という声もあるようですが、「ASAYAN」世代の筆者としては違和感があまりありません。(汗)

 

話しはズレましたが、今回の「PRODUCE X 101シーズン4」は練習生たちの奮闘ぶりも去ることながら、イ・ドンウクさんのいい兄貴っぷりが見所満載です!

このままだと最終回では、練習生たちと一緒に泣いちゃうのではないでしょうか!

 

「カッコよくて、頼れるいい兄貴」

イ・ドンウクさんの人気の理由が、なんとなくわかる気がしますね。

 

 

「PRODUCE X 101 」涙が止まらない【感動的の名場面】をまとめてみた!Eps.1~7
プロデュース X 101。AmebaTVにてほぼリアルタイムで、毎週楽しむことができますね。そこで今回は、「プロデュース101」シリーズの名物のひとつでもある、思わず涙が出てしまうほどの感動シーンをごく一部ですが、まとめてみました。 #7(エピソード7)までの、感動シーンのまとめです!
【プロデュース X 101】 最終順位発表で【X1】が誕生!遂にデビューが決定した11人を紹介
「プロデュース101」は今シーズンで4回目となり、今回も熾烈な争いを繰り広げました。 今回は、最終順位の発表を記録したいと思います。 みなさんの予想はいかがでしたでしょうか? 新しいグローバルグループ「X1」の誕生ですね! 選ばれた11人の練習生たち、これからの活躍を期待したいと思います!
「プロデュース101」シリーズのテーマ曲をまとめてみた!PICK ME-ナヤナ-ネッコヤ-ジマを聞き比べ!
毎シーズンで登場する、テーマ曲です。 一度聴いたら頭から離れなくなるような、中毒性を持つサウンド。 力強さと可愛らしさが引き立つ、表情豊かで華麗なダンス。 練習生らしい純粋なビジュアルの中にも、高いエンターテイメント性をあわせもった見事なパフォーマンス。 そこで今回は、全シーズンのテーマ曲をまとめてみました。
プロデュース X 101【イヒョプ】のプロフィール・性格や魅力について・今後の活動は?
11人の練習生がデビュー決定となりました。 その裏で、惜しくも脱落してしまった練習生たちが沢山います。 今回はその中でも、日本でも人気のあったイ・ヒョプ君について注目してみたいと思います。 「プロデュースX101」を振り返ります。
ブランニューミュージックの実力派リーダー【キムシフン】の性格や魅力について!(プデュX101)
新グループ「X1(エックスワン)」として、11人のメンバーが決定しました。 しかし当然の如く、その裏ではデビューできなかった脱落組の練習生も沢山います。 今回はその中でも、日本でもファンが多かったキム・シフンについて紹介してみたいと思います。 プロデュース X 101での、キム・シフンを振り返ります。

 

 

PRODUCE-X-101
スポンサーリンク
なないろライフ

コメント