Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アドセンス【ads.txtファイルの警告】初心者でもすぐに解決!~ワードプレスとエックスサーバー利用者編~

ブログ運営

ーグルアドセンスを利用するようになって、早半年経とうとしています。

でも「まだまだ、わからないことだらけだ!」

と、思い知らされる出来事がありました。

いつものようにGoogleアドセンスの画面を開いてみると、何やら見慣れない文章がありました。

文章を引用しますと、

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

というメッセージがになります。

 

い・・いったい、何ごと??

意味がわからないだけに、一瞬ドキドキしてしまいました。

なので今回はこのようなアドセンスからの警告文を、簡単に解決できた方法を紹介したいと思います。

作業自体は、とっても簡単なので大丈夫ですよ!

こんな、超ド初心者の私でもできましたから・・。(汗)

※但しエックスサーバーを利用して、ワードプレスでサイト運営されている方限定となります♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

警告文はどういう意味?

ads.txt(アズ・テキスト)って何?

警告文の最後にヘルプリンクがあったので、飛んで覗いてみました。

出典:Adsenseヘルプ

・・・・。

いやー何がなんだか、さっぱりわかりません(泣)。

なので他のサイトへ行って、いろいろ調べてみました。

まずはads.txt(アズ・テキスト)って何?という感じですよね。

ads.txt(アズ・テキスト)という仕組みは、ありとあらゆる手でネット上にある広告を偽造し、不正なインプレッションや収益を得たりする詐欺行為を減らす目的として、広告業界が提唱しているものです。

つまり、「あなたのサイトにはこのような安全装置がされていないようなので、すぐにads.txt(アズ・テキスト)を設置してくださいね。」

という警告というか、お知らせの文章なのです。

 

設置しなくても問題はない?

私のようにあまり知識のない(素人)人間にとって、イマイチわかりづらい点としては、

このads.txt ファイルについて、アドセンスでも設置が必要なのか?というところです。

Googleアドセンスでは、

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。

とあり、厳密に言うと必須ではないようなのです。

設置しないことでアドセンスの規約違反になってしまったり、アカウントが凍結してしまうなどということは全くないようです。

しかし、ads.txt ファイルを設置していないと収益に影響が出ることがあり、広告配信も停止になることがあるような内容の記載もあります。

 

いったいどうすればいいの?

ってなりますよね。

 

どうするべきか結論

となると、迷いはありません。

ads.txt ファイルの設置をすぐにやった方がいいです!

何故かと言うと、収益に影響があるかもしれないのであればそれは阻止するべきですし、広告配信停止の可能性も絶対にないとは言い切れないようですし、何より設置方法がとっても簡単だからです。

そしてGoogle Adsenseのトップページの赤い警告文が、いつまでも残っているのも気になりますしね。

「えっ、そこっ??」

って感じですが、個人的にはちょっと重要なところです。(笑)

 

ads.txtファイルの設置方法

まずは、Adsenseヘルプを見てみます。

出典:Adsenseヘルプ

やっぱり、何がなんだかさっぱりわかりません。(汗)

上記の1、と2、までは何となく理解できますが3、については全く理解不能状態です・・。

そこで同じ思いをされている方が(きっと)いらっしゃると思うので、わかりやすく作業の手順を紹介したいと思います♪

 

手順1

まずは、テキストファイルの作成です。

パソコンに標準で入っている「メモ帳」や「テキストエディット」などで大丈夫です。

新規作成をし、そこに

google.com, pub-自分のサイト運営者ID, DIRECT, f08c47fec0942fa0

を入力します。

上記の「自分のサイト運営者ID」を調べる方法は、

Google Adsenseトップページの左メニューの「アカウント」「アカウント情報」で確認できます。

pub-以下の数字だけをコピペすれば大丈夫です。

入力できたら「ads.txt」と名前を付けて保存するだけです。

保存場所はとりあえずデスクトップなど、わかりやすい場所がいいでしょう。

 

 

手順2

次にエックスサーバーのファイルマネージャーにログインします。

 

ログインできたら、ファイル名から自分のサイトを選択しクリックします。

 

手順3

いよいよ先ほど作成したテキストファイルを、アップロードしていきます。

下のように「public_html」をクリックします。

 

次に右の「ファイルの選択」をクリックし、先ほど作成したテキストファイル「ads.txt」を選択し「アップロード」をクリックします。

そうするとアップロードが完了し、左のファイル名に「ads.txtファイル」が追加されました。

これですべての作業が終了です。

 

お疲れさまでした!

私の場合は、7時間後にトップページの警告文が消えました

念のために「通知」を開いてみると、下記のように「解決済み」と出ています。


これで一件落着です!

 

さいごに

トップページの警告文は初めてだったので、驚きました。

まだまだ、まだまだアドセンスについて知らないことばかりです。

その上、ネットで調べてもわからないときもあります。

日本語での説明なのに、私にはその文字が「何かの暗号?呪文?」にしか見えないときがあります^^;

基本的にこのサイトではざっくりでもいいので、わかりやすく説明ができたらいいなと思っています。

少しでも、問題解決の参考になれば幸いです♪

 

コメント

  1. […]  なないろライフアドセンス【ads.txtファイルの警告】初心者でもすぐに解決!~ワードプレスとエッ…https://choco-piyo.com/ads-txt/いつものようにGoogleアドセンスの画面を開いてみると、 […]