ボイプラ「ファイナル TOP9 バトル」チームメンバーと各パート・ルールを説明!キリングパートは誰?

Boys Planet
スポンサーリンク

 

2023年2月2日から放送開始された「Boys Planet(ボイプラ)」、

98人から始まったサバイバルバトルも、「三回目の生存者発表式」が終わり、ファイナリストである18人の練習生たちが決定しました。

第5世代のグローバルアイドル・ボーイズグループ発掘のため行われているこのオーディションも、ついに佳境に入ってきました。

今回は、ボイプラの最後のミッション「ファイナル TOP9 バトル」について、ルールや特典・各ポジションパートなど、詳しく説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ファイナル TOP9 バトル」とは?

デビュー組が決定する「BoysPlanet」の最終回(4月20日)、ファイナルステージで披露する最後のミッションです。

ファイナリストである18人の練習生が2つのチームに分かれ(9人づつ)、デビュー組としての技量と可能性を評価するミッションとなります。

今回デビュー組となるのが9人なので、それだけチーム員としての調和が必要とされます。

 

編成方法

最下位である18位の練習生(ナ・カムデン)から順に、やりたい曲のパートを選択していきます。

あの、「デュアルポジションバトル」の押し出し方式です。

但し、押し出したい練習生の曲とパート(押し出し先)まで決めることができます。

ここでもまさにサバイバルらしく、【順位がすべてモノをいう】ということになりますね。

 

特典

今回の課題曲は2曲共、キリングパートがかなり際立つものになっています。

キリングパートを務める練習生は特別に、リフトアップそしてLED登場シーンの演出が与えられます。

シグナルソングのMVで、98人のトップに立ったソン・ハンビンのリフトアップは本当にすごかったですよね!

華やかなファイナルステージでこの演出を与えられることは、とても名誉なことだと思います。

 

スポンサーリンク

スターマスターは誰?

ファイナルステージでのミッション「ファイナル TOP9 バトル」のスターマスターを務めるのは、元Wanna One のジェファンです。

キム・ジェファン
1996年5月27日生まれ

ボーカリストとしての才能を生かし、10代の頃から音楽オーディション番組に参加。
2017年に放送されたM-netの「Produce 101 Season2」で最終順位4位で「Wanna One」としてデビュー。ワナワンとしての活動終了後にはソロデビューし、アジア圏での単独ファンミーティングやコンサートを行うなど、また楽曲提供にも積極的に行い活躍しています。

 

スポンサーリンク

課題曲について

弾けるような爽やかで可愛らしい楽曲と、大人っぽいセクシーさが魅力となる全く違った雰囲気の新曲です。

 

「Jelly Pop」

リーダーを務めるのは、やはり兄貴肌のフェテクです。

各パートを紹介します。

メインボーカル → イ・フェテク
サブボーカル1 → ユ・スンオン
サブボーカル2 → ジャン・ハオ
サブボーカル3 → パク・ゴヌク
サブボーカル4 → クム・ジュンヒョン
サブボーカル5 → パク・ハンビン
サブボーカル6 → ジェイ
メインラッパー → ナ・カムデン
サブラッパー → ソク・マシュー

 

最終的にキリングパートに決定したのは、ジャ・ハオです。

 

「Hot Summer」

こちらのリーダーは、やっぱりジョンウです!

メインボーカル → ソン・ハンビン
サブボーカル1 → キム・テレ
サブボーカル2 → キム・ジウン
サブボーカル3 → ハン・ユジン
サブボーカル4 → リッキー
サブボーカル5 → イ・ジョンヒョン
サブボーカル6 → キム・ギュビン
メインラッパー → ケイタ
サブラッパー → ユ・ジョンウ

 

最終的にキリングパートに決定したのは、ソン・ハンビンです。

 

スポンサーリンク

キリングパート選抜方法

練習生全員がそれぞれ個人で、キリングパートを評価する映像を撮影します。

その映像を見たスタークリエイターによる投票(YouTube動画の いいね!ボタン押下)によって最終的にキリングパートが決まります。

(※この投票は4月14日AM10時で締め切られています。)

最終的なキリングパートの結果は、本番のファイナルステージ上でわかります!

結果は以下の通りです。

「Jelly Pop」→ ジャン・ハオ
「Hot Summer」→ ソン・ハンビン

 

スポンサーリンク

さいごに

最後のミッションも曲とパート決めが押し出し方式という、番組ならではの残酷なルールになりましたが、なんとか各ポジションも決まり、最後のステージが待ち構えています。

思えば98人から始まったこのサバイバルも、なんだかあっという間な気もします。

いったい最終的にデビュー組に選ばれる練習生9人は誰なのか?

不動の1位を確立しているハンビンはこのまま1位を守り切るのか?

推している練習生が脱落していくこともあり、感情がバグりつつも泣いても笑っても最後のミッションです。

どんなグループが誕生するのか、こうご期待です!!

ボイプラ 最終 TOP9 結果発表で「 ZB1 (ゼベワン) 」誕生!デビューが決定した9人を紹介!活動期間は?
2023年2月2日からスタートした「boys Planet(ボイプラ)」 第五世代・グローバルボーイズグループを発掘するための、公開サバイバルオーディション。 4月20日ついにファイナルステージが行われました。 新しく誕生したグループは【ZB1(ゼべワン)】 選ばれた9人のメンバーと、最終順位を紹介したいと思います
ボイプラのマスター陣がついに公開!経歴や実績・キャラの立つマスターはいる?気になる総合司会は誰?
「Boys Planet(ボイプラ)」の放送日が、ついに2023年2月2日~と決定しました。 今回は1月10日に公開された「Boys Planet(ボイプラ)」のマスター陣について、詳しく紹介していきます。 皆さんの好きなマスターさんは今回出演するのか?! 経歴やその実績なども紹介、乞うご期待です!
ボイプラのプラネットマスターはいない?スターマスターの立ち位置とは?何人いる?ミニョンの他は誰?
ボイプラ初回の放送を見ていて、気になる総合MC【プラネットマスター】の存在がなかったことに気づいた方も多かったことでしょう。 今回はプラネットマスターに代わる「スターマスター」について、 どのような立ち位置で、そしてスターマスターとして誰が登場するのかを、さまざまな側面から考察していきたいと思います。
ボイプラが放送延期になった理由とは?再募集で個人練習生以外にも注目!結局放送日やデビューはいつ?
そろそろ、ボイプラの放送日が具体的に決定するのかな? と思っていた矢先、衝撃なニュースが入ってきました。 その内容は・・ ●ボイプラの放送が2023年の初めになる。 ●志願者を再度募集する。 という事のようです。 順調に進行していると思われていたボイプラですが、いったいどのようなことになっているのでしょうか?
ボイプラ募集は締切り!放送日はいつから?デビューはいつ頃?活動期間など大予想!
2021年12月11日から開始された、ボイプラの一次募集。 ついに2022年2月11日23:59に締め切られました。 どれくらいの個人練習生たちが応募したのでしょう! 今回は次の段階となる「ボイプラ」の放送開始日や、デビューはいつなのか?また視聴方法や活動期間についても、ガルプラと比較しながら考察してみます。
ボイプラ(Boys Planet)は 個人練習生に注目!応募要項~応募先まで総まとめ!
なんと「Boys Planet」が制作されることが発表されました! まずは応募要項や応募方法についてのまとめと、始動後の盛り上がり方などについても、軽く考察してみたいと思います。
ボイプラにフイが参加した本当の理由とは?pentagonは解散?なぜ今更?参加を決意した数百種類の理由とは
98人の参加練習生の中に、あのpentagon(ペンタゴン)のフイがいます。 実はフイの参加について、 「意外すぎて信じられない」 「なんでフイみたいな有名人が出るの?」 「pentagonはどうなるの?」 という声が続出。 今回はフイのボイプラ参加について、参加に至った理由を考察しお伝えしていきたいと思います。
ボイプラのシグナルソング「난 빛나(Here I Am)」チッケム評価順位を公開!1位は誰?チッケム評価とは?
2月16日の「Boys Planet #3」放送分にて、シグナルソング・チッケム評価順位が発表されました。 チッケム評価とは、シグナルソング「Here I Am」の練習生各チッケム動画の高評価の数によるものです。 この後の「グループ評価」にも大きく繋がることになる順位、いったいどういう結果になったのでしょうか!
ボイプラの最初のミッション 【グループバトル】ルールを詳しく説明!脱落者は何人?スターマスターは?
Boys Planet(ボイプラ) シグナルソング「Here I Am」のスター評価も終わり、いよいよ最初のミッションとなる「KvsG グループバトル」が始まりました。 今回はグループバトルのルールについて、わかりやすく紹介していきたいと思います。 最初の脱落者の人数も決定していますので、お伝えしていきたいと思います。

コメント