私がiphoneからAndoroidに変えた理由と、メリットやデメリットについて

スマホ

は現在、Androidユーザーです。

一年前まではiphoneユーザーでした。

でもぶっちゃけ、iphoneとAndroidどっちがいいのでしょうか?

今回それぞれの、メリットとデメリットを考えてみました。
あくまでも個人的主観によるものです。

今どちらにしようか迷われている方に、少しの参考になればと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今では当たり前のスマホ、いつごろから普及された?

思えば2011年あたりから、徐々にスマホユーザーが増えていったと記憶しています。

それでもまだまだガラケーが便利で使い慣れていて、スマホの存在を知りつつも、実態がわからず、手を出さず終いでした。

新商品好きだったり、流行に敏感だったり、そんな人は既にスマホを持っていましたが、ガラケーと2台持ちという人も多かったです。

まだまだガラケーの使いやすさから、手放すことができなったのでしょうね。

同時にその頃、スマホの不具合も多発しクローズアップされていました

既にスマホを持ち合わせている友人は、

●ウィルスに感染しOSがメチャクチャになった。
●ウィルス感染により、勝手に発信され通話料金がすごいことになった。
●とにかくすぐに壊れるので、修理に何度も出す始末。

しょっ中こんな災難に遭っているのを、目の当たりにしていたので、
私自身、スマホに変えるのはまだまだ当分、先の話だなと思っていました。

スポンサーリンク

初めてのスマホにiphoneを選んだ理由

長年ガラケーを使い、更新の時期をとっくに過ぎて、バッテリーもいよいよ寿命となった
2013年9月に、ついにスマホに変更しようと思いました。

iphoneかAndroidにするか、とにかくいろいろ調べ尽くしたのを覚えています。

そのときの、大きな理由は2つ。

1、安全だと認められたアプリのみダウンロードできること。
2、操作が単純でわかりやすく、初心者にはちょうど良い。

これらが決めてで、当時は既に型落ちで実質0円で販売していたiphone5を購入しました。

まだこの頃は、データ制限が全くなかったので、動画サイトなども自由に見放題!でしたね。

スポンサーリンク

増え続ける写真データをどうするべきか

2014年6月の出産を境に、私のiphoneのデータ量が一気に増えました。

毎日毎日、子供の写真を何十枚も撮っていると、当然ストレージ16GBのiphoneはすぐに
限界がきます。

当時、古いノートPCを持っていましたが、出産をきっかけに使うこともなくなり、クローゼットにしまいこんだまま・・。

月額通信料金を上げたくなかったので、iCloudの増設もせず、写真を整理しながら使っていました。

2015年の更新時、画面の大きさに惹かれてiphone6plusに機種変。

ストレージは32GBで、iphone5から写真データをそのまま移行しました。

スポンサーリンク

私がAndroidに変えた理由

私がスマホに重視するところは、

子供の写真を撮り記録したいので、優れたカメラ機能
趣味である、映画や動画など映像系の充実さ

子供も3歳をすぎ、写真データは膨大になってきています。
まず、このデータをどうする?っていう話しになってきます。

このままiphoneを使い続け、写真データを保存するには、
iCloudを増設するか、パソコンにその都度バックアップを取るか、となります。

Androidスマホなら、MSDカードを挿入するだけで、カードごとに保存が可能になります。

一番の理由が、

MSDカードを上手く活用したい。

これに尽きます。

いろいろ考えて、結局シャープのAQUOSRに決めました。

スポンサーリンク

iphoneのメリット、デメリット

iphoneを使ってみたメリットは、

●iphoneユーザが多いので、周りの人に聞いたり教えたりし合える。
●単純な操作で、簡単に使える。
●セキュリティがしっかりしている。
●故障しにくい
とにかく、普段使いとして「安定」していますね。

デメリットは、

●Lightningケーブルが壊れやすい。
●MSDカードが使えない。
●値段が高い。
●もっと便利に使おうとすると、周辺機器を別途購入しないといけない。

お財布ケータイや楽天エディ決済、テレビ画面への接続やワンセグ/フルセグの視聴など、Androidであればそのまますぐに使えることが、iphoneの場合それに伴った機器を購入しなければ利用できないという欠点があります。
しかも、その機器も数千円~万単位のものまであるので、なかなか気軽にできません。

スポンサーリンク

Androidのメリット、デメリット

Androidを使ってみたメリットは、

●MSDカードが使用できる。
●アプリの種類が豊富。
●iphoneよりも画質が上がった。
●キャスト機能で、手軽にスマホ画面をテレビに表示できる。
●充電ケーブルが壊れにくい

カメラ機能については、さまざまな意見はあるようですが、iphoneもかなりカメラ機能が優れていると思います。
なんとなく、AQUOSRにして鮮明になったというか明るく撮れてるような気がします。

個人的に脱・Lightningケーブルは大きいですね。
今は壊れる心配がなく、ストックを気にすることもなくなりました。

デメリットは、

●メーカーユーザーが少ないので、使い勝手の相談などできない。
●故障しやすい。
●アプリが豊富が故、セキュリティの不安。
初期不良さえなければ、よほどのことがない限り、修理に出すほどの故障はない・・・。
と願うばかりです。セキュリティに関しては、自分自身もっと学ばなければ・・とも思います。(恥)
スポンサーリンク

実際にAndroidを使ってみて

Androidに変えてから、一年が経ちました。
実は、機種変更して一ヶ月足らずで勝手に再起動してしまう不具合が多発し、メーカー修理に出し基盤の交換を行いました。(無料)

その後は特に不具合はありませんが、先日気がついたら通話機能だけが使えなくなり、再起動をして元に戻ったという事がありました。
(しばらく様子を見てみようと思います。)

たまたまかもしれませんが、iphoneを使っていた4年間は一度も不具合に合うことがなく、
修理に出すことなどなかったので、はやりこの差は少しマイナス評価となってしまいます。

セキュリティについては、頭のどこかで不安はあるのですが、特に対策はとっていません。
スボラな性格上、「今はiphoneだってウィルス感染するときはする・・。」という言い訳でスルーしてしまっています。(汗)

スポンサーリンク

まとめ

一番の目的である、MSDカードを使用できていることでAndroidに変更して満足感はかなり大きいです。

スマホに対して一番どこに重点を置くかで、どちらがいいか変わってくると思います。

その上で、後付けとしてさまざまな機能について「メリット」「デメリット」が発生してきます

iphoneとAndroid、どちらがいいのかというより、自分が一番何をしたいのかを考えるべきだと思いました。

私自身は現在、iphoneを経て、Androidで満足しています。

しかし普通に通話やLine、ネットやゲームなどなど、日常的に使う上で「安心」「安定」して使えるのはiphoneだと思います。

例えば自分の子供がスマホを持つようになったとしたら、間違いなくiphoneを選択したいと思います。

コメント