クイーンダム2 第1回目 「代表曲バトル」順位 フルVr. 動画まとめ!再生回数も比較!QUEENDOM2

QUEENDOM2

 

2022年3月31日より放送開始された「QUEENDOM2(クイーンダム2)」

6組(VIVIZ,WJSN,Breve Girls,LOONA,Kep1er,HYOLYN)のガールズグループ・アーティストがプロとしての意地とプライドを見せて、熱戦が繰り広げられています。

日本でもかなり大きな話題を呼んでいる「QUEENDOM2(クイーンダム2)」

今回は、第1回目の審査「代表曲バトル」での、結果発表とパフォーマンス動画をまとめてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クイーンダム2について

同時にカムバックする6組のガールズグループが競演し、その中でナンバーワンを決定するのが「QUEENDOM」です。

K-POP界のクイーンの座を賭けて熱い闘いを繰り広げる、今回はそのシーズン2。

第1回目の審査は、それぞれのグループのアイデンティティーの表現ができる「代表曲」でのバトルです。

スポンサーリンク

第一回目「代表曲バトル」結果発表

対戦結果と、パフォーマンス動画を紹介したいと思います。

YouTubeのMnet公式アカウントではフルバージョンフルカムチッケムとそれぞれアップされていますが、今回はフルバージョンの動画とその再生回数を表記して比較していきたいと思います。

 

1位 ヒョリン

Touch My Body

再生回数 7,657,062回(2022.5.16時点)

 

2位 WJSN(宇宙少女)

이루리 (As You Wish)

再生回数 3,161,050回 (2022.5.16時点)

 

3位 VIVIZ(ビビジ)

(Time for the moon night) +時をかけて(Rough)

再生回数 8,513,061回 (2022.5.16時点)

 

4位 Kep1er(ケプラー)

WA DA DA (クイーンダム2バージョン)

再生回数 5,045,980回 (2022.5.16時点)

 

5位 Breve Girls

치맛바람(Chi Mat Ba Ram) + 롤린 (Rollin’) (Remix)

再生回数 2,717,434回 (2022.5.16時点)

 

棄権 LOONA(今月の少女・イダレソニョ)

第一回目の審査「代表曲バトル」の練習中に、メンバー全員が新型コロナウイスル陽性判定となり、残念ながらこの対決には参加することができませんでした。

しかし全員が快復後に練習を再スタートさせ、後日作品を披露という形となり「QUEENDOM2」第2話で放送されました。

そのパフォーマンス動画がコチラです。

PTT(Paint The Town)

再生回数 4,285,471回 (2022.5.16時点)

 

スポンサーリンク

さいごに

今回もすでに熱いバトルが繰り広げられていますが、このあとは第二回目の審査、第三回目の審査をクリアし、優勝決定戦となるファイナルステージへ向かいます。

動画再生回数については、今後随時更新していきたいと思います。

ただヒョリンとVIVIZについては、「QUEENDOM2」の放送日の違いによって動画アップの日付が他グループよりも1週間早いという関係があるので、当初は差が出てくるのは仕方ないのですが、これからどんどん人気と比例していくのではないかと思われます。

これからのバトルにも、大いに期待しましょう!

QUEENDOM2 (クイーンダム2) のルールを簡単に説明!見どころは?MC・出演者を詳しく紹介します
22年3月31日「QUEENNDOM2」が放送開始。 今回は、前回の「QUEENDOM」を全く観てなかったからわからない、 サバイバル番組好きだけど、「QUEENDOM2」はどんな番組なのか全くわからない...という方でも存分に楽しめるように、番組のルールや内容について、簡単にわかりやすく説明していきたいと思います。
クイーンダム2 第2回目 「カバー曲バトル」 順位・原曲動画と比較!再生回数も気になる!QUEENDOM2
6組(VIVIZ,WJSN,Breve Girls,LOONA,Kep1er,HYOLYN)のガールズグループ・アーティストがプロとしての意地とプライドを見せて、熱戦が繰り広げられています。 今回は第二回目の審査となる「カバー曲バトル」の結果と、そのパフォーマンス動画をまとめてみたいと思います。
クイーンダム2 第3回目 「ユニットバトル」第1ラウンドの順位とフルVr. 動画まとめ!再生回数も比較!
6組(VIVIZ,WJSN,Breve Girls,LOONA,Kep1er,ヒョリン)のガールズグループ・アーティストがプロとしての意地とプライドを見せて、熱戦が繰り広げられています。 「QUEENDOM2(クイーンダム2)」 終盤に差し掛かる第3回目の審査「ユニットバトル」の、結果発表とパフォーマンス動画をまとめ

 

 

コメント