Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「PRODUCE 101 JAPAN」テーマ曲センター【川尻 蓮】はジンクス通りデビューできる?

PRODUCE-101-JAPAN

よいよ「PURODUCE 101 JAPAN」の放送が始まりますね。

地上派テレビでは、9月25日深夜0:01~スタートします。

まだまだ放送が開始されていないにもかかわらず、SNSなどでは既に大注目を集めています。

放送が開始されたら、ものすごいことになりそうですね!

それでは今回は、テーマ曲のセンターとして輝かしいスタートを切ることになった「川尻 蓮」くんについての紹介と、「PRODUCE101」シリーズのジンクスなどを元に、デビューできる可能性などを考察してみました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

川尻蓮プロフィール

川尻 蓮(かわしり れん)

福岡県出身
22歳
173cm
O型

趣味:ゲーム・体を動かすこと・マジックとお笑いを見ること
特技:フリースタイルダンス

 

プデュのジンクスとは?

 

「PURODUCE 101」シリーズファンの方には有名なジンクスですが、テーマ曲のセンターに選ばれた練習生は必ずデビューできるというものがあります。

 

「PURODUCE 101」からはチェ・ユジョン

 

「PURODUCE 101 Season2」からイ・デフィ

 

「PURODUCE 48」から宮脇 咲良

 

「PURODUCE X 101」からソン・ドンピョ

 

 

9月3日に初公開された「PURODUCE 101 JAPAN」のテーマ曲、「ツカメ~It’s Coming~」のセンターとして、大きな存在を見せてくれた川尻蓮くん。

 

 

このままプデュのジンクス通りにいくと・・。

 

デビューできるのでは??

という大きな期待が寄せられますね!

 

実はもうひとつ隠された(?!)ジンクスがあります。

 

それは初回放送で練習生たちの初対面のとき、あのピラミッド型の1位から101位までの椅子に、入場した順にそれぞれ好きな場所に座ることができるルールがありますが。

そこで最終的に、1位の席に座った練習生が・・。

 

 

 

デビューできない

 

というジンクスです。

 

season1ではホ・チャンミが、season2ではチャン・ムンボクが、「PURODUCE 48」ではパク・ソヨンが、そして「PURODUCE X 101」ではユン・ソビンが。

※ユン・ソビンについては降板。

残念ながら、全員デビューを逃していることから生まれているジンクスです。

 

果たして、川尻蓮くんはどうなったのでしょうか?

初回放送がとても気になりますね!

 

川尻 蓮ってどんな人?

 

川尻蓮さんは22歳という若さながら、とにかくすごい経歴の持ち主です。

これまでにSMAP山下智久DREAMS COME TRUE(ドリカム)Wanna OnePENTAGONなど、ビッグアーティストのサポートやバックダンサーを務めてきました。

またダンスレッスンの講師の経験もあるという、かなりの実力者なのです。

 

 

小学生の頃にBIGBANを見て憧れ、「歌って踊れるスターになる」ことが夢になったそうです。

 

 

第一印象はワイルドなイメージなのに「笑うと可愛い」というギャップと、経歴から見る実力の高さに放送前からものすごい人気なのです。

 

 

ダンサーとしては大きな舞台での経験があるけれど、これまで歌をうたう経験がほとんどなかったため、ボーカル力をつけるためボイストレーニングを始めるなど、向上心の高さが伺えます。

目標のひとつが人に届く歌を、歌えるようになりたい。とのこと。

 

 

 

デビューできる可能性は?

 

川尻蓮くんに限ったことではなく、デビューできる・できない予想についての根拠がまだまだ乏しいところです。

その中で川尻蓮くんの場合、「PURODUCE 101 JAPAN」でテーマ曲のセンターを飾ったという実績を放送開始前に既に残しており、かなり注目される存在になるのではないかと思います。

あとは、番組スタッフが分量配分をどう仕掛けてくるのかにもよるのではないかと思います。

ただこれまでの「PURODUCE 101」シリーズを見ている限りだと、番組内での分量が多いからといって必ずデビューできるものとは限らず、分量が全体的に少なかったにもかかわらず、最後の巻き返しでデビューできている練習生もいました。

最初に行われるランク分け評価テスト、その後の再評価テスト。

ここでの評価が、直接デビューできる可能性に繋がるものでもありません。

結局のところ、デビューを決定するのはトレーナーでも審査員でもなく、国民プロデューサーの力にかかっているというところですね!

 

さいごに

 

とにかく放送前からの注目度や、実力・ビジュアルを含めて川尻蓮くんは間違いなくファイナルステージまで行けそうな予感がしますよね!

ただどうなるか全くわからないのも、公開サバイバルオーディションの大きな特長でもあります。

筆者自身はジンクスに強くこだわるタイプではないのですが(汗)ぜひぜひ川尻くんにはテーマ曲センターとして、デビューまで突っ走ってもらいたいなと思います!

 

【プロデュース 101 JAPAN】放送日と視聴方法が決定!タイトル曲は「ツカメ~It's Coming~」
「PRODUCE 101(プロデュース101)」シリーズが、日本上陸です! 2019年4月から日本で募集開始して以来、着々と進んでいたこの企画。 いよいよ初となる、日本での放送が開始されるようです! それに先駆けて新たな情報が発信されましたので、この記事では日本版プデュについて、詳しく追っていきたいと思います。

 

 

コメント