Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Googleアドセンスで【事故】広告を自分でクリックしてしまった場合の対処法とは?

ブログ運営

グーグルアドセンスの審査に合格して約2ヶ月経ちます。
まだまだブログは立ち上げたばかりなので、PVはとても少ないのですが、なんとか頑張って記事を書いている日々です。

PVもまだまだ少ないので、当然広告がクリックされることは大変稀です(笑)。

広告クリックといえば、先日ついに起こるべき【事故】が起きてしまいました。
いえ、起こしてはいけない【事故】を起こしてしまいました。

そうです。自分のブログのアドセンス広告を自分でクリックしてしまったのです・・。

やってしまいました・・。

なので今回は、誤って自分のブログで広告をクリックしてしまった場合の対処法について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの見解

ワードプレスの管理画面から、自分のブログを表示しての誤クリックだったので、「管理画面からのアクセスだからもしかしたら大丈夫では??」とわずかな期待をしていましたが、そう甘くはなかったですね。(汗)

数分後にGoogle Adsenseを開くと・・。やっぱり「見積もり収益」が増えてました。(恥)

Google先生はこの件について、どうお考えなのでしょうか。

間違って自分の広告をクリックした場合に必要な対処
サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

と、意外にも寛大な考えをお持ちのようです。

あ、ありがたいです・・。

誤クリックの分は集計しなくていいので、アカウント停止だけはやめて欲しいですよね。

誤クリックを防ぐには

自分で気をつける場合

もう意識してクリックしないように気をつけるしかありませんが、ページを開いた瞬間にマウスを左端または右端のスクロールバーのところに持っていく。その場所からポインタを一切移動せずにスクロールのみで操作する。この癖をつけていくしかありませんね。

拡張機能を使ってクリック防止

Google Chromeの拡張機能のひとつGoogle Publisher Toolbar」を導入することで、誤クリックを防いでくれます。
それではどのようになるのかを説明したいと思います。

まずはGoogle Publisher Toolbarと検索すればトップに出てくるウェブストアを開きます。
もしくはこちら(Chromeウェブストアリンク)から。

まずは右の「Chomeに追加」をクリックします。


続いて「Google Publisher Toolbarを追加しますか?」と出るので、「拡張機能を追加」をクリックします。

これで追加できました。


ブラウザのアドレスバーの右にあるGoogle Publisher Toolbarのアイコン(白黒)をクリックしますと、下のように出ますので、Google Adsenseを「有効にする」をクリックします。


すると、ログイン画面が出ますので使用するアドレスでログインしていきます。
無事にログインできたら、アイコンが青色に変わります。改めてこのアイコンをクリックすると、Google Adsenseの情報が反映されてきます。下の画像の右下にある「広告オーバーレイ」をクリックしてとりあえずONにしてみます。


するとブログ内の広告の部分のみ、このように緑色の影が入ります。
この状態であれば、クリックしても無効になります。

また、ログインしたあとで次のような画面になることが稀にあるようです
私もなりました。このコードは通常は自動的に認証するはずなのですが、何らかの理由で認証作業ができずに止まっている状態です。そこで私が試した方法は、

① 他の拡張機能との相性がよくないかもしれないので、特に必要性がないと思われる拡張機能を一旦無効にしてみる。
② ブラウザのキャッシュを削除する。
③ Chomeを全部閉じて、もう一度ログイン作業からやる。

これで無事にGoogle Publisher Toolbarを導入することに成功しました。

「広告オーバーレイ」のON/OFFの切り替えは簡単に自由に可能なので、とても便利なツールです。ONにしていれば、誤クリックは皆無ではないでしょうか!

Googleに報告する場合

以前はGoogleアドセンスに合格すると、他にもいろいろなブログやサイトで広告を貼ることができたようですが、今は審査に出したブログのみ広告を貼れるシステムに変更になりました。

そのため、アドセンスコード不正転載によるアドセンス狩りもなくなる方向なので、第三者による大量不正広告クリックも少なくなるのではないかと思います。

自分で誤ってクリックしてしまった件についても、特に報告は必要ないとの事ですが、それはごくごくたまに発生してしまうものについてだと思います。

常識的な範囲での誤クリックなら問題ないと思いますが、たまたま立て続けに起こってしまったとか、自分のパソコンで家族がわからないで何度もクリックした等々、いろんなケースはあると思います。

線引きは難しいですが、自分のミスだとしてもある程度の度を越えてしまったかな?という時は報告しておいた方が無難だと思います。仮にアカウントが停止になってしまったら復活するのも大変そうですしね。

その場合はこちらから報告すると良いようです。→無効なクリックの連絡フォーム

スマホ閲覧は特に注意


実を言うと、今回は私自身が起こしてしまった「誤クリック」は、正確にはクリックではなく、スマホからの「誤タップ」でした。

一時は本当に冷や冷やしたものですが、いろいろ調べてみると、今回紹介したようにパソコンからのクリック防止はできましたが、スマホからの「誤タップ」防止法は見当たりませんでした。

今の時点で対策法がない以上、もう「気をつける」以外の方法がありません・・。

本当に、本当に気をつけましょう。

それでも「うっかり」やってしまう方も決して私だけではないと思いますので、引き続き、何か対策法はないか調べ続けてみたいと思います。

【3月29日更新】
スマホでの広告誤タップ防止対策方法

まとめ

アドセンス利用者にとって本当に恐ろしい、アカウント停止について調べてみると、ほんの数回の誤クリックで「アカウントが30日間停止になった」というレビューも見られました。

寛大なはずのGoogle先生も、その時の気分にもよるのでしょうか?!

とにかく、誤クリック・タップだけはしないよう気をつけていきたいものです。
なんだか、意識ばかりしてると余計やってしまいような予感もするのですけど、ハァ・・。

コメント