ボイプラ(Boys Planet)は 個人練習生に注目!応募要項~応募先まで総まとめ!

Boys Planet

 

去る2021年12月11日 韓国で行われた「2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS(2021 MAMA)」で、なんと「Boys Planet」が制作されると発表されました!!

韓国・中国・日本の練習生99人がデビューを目指し挑戦した「Girls Planet 999:少女祭典」から「Kep1er(ケプラー)」が誕生し、その熱気が冷めやらぬまま男性版がやってくるということで、発表後すぐに大きな話題を呼んでいる「Boys Planet」

今回は期待感あふれる「Boys Planet」の始動ということで、まずは応募要項や応募方法についてのまとめと、始動後の盛り上がり方などについても、軽く考察してみたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Boys Planet とは?

Boys Planet(ボーイズ プラネット)は、韓国の大手企業グループである「CJグループ」の子会社「CJ ENM」が企画・制作を手がけ、そのCJ ENMが運営する音楽専門チャンネル「Mネット」で放送される、公開オーディション番組です。

ガルプラの男性版?

2021年1月に企画を発表し、韓国・中国・日本から各33人、合計99人の練習生が参加し、デビューに向けて熱い闘いを繰り広げられた「Girls Planet 999」の放送が10月22日に放送終了し、デビューメンバーとして選ばれた9人が「kep1er(ケプラー(케플러)」として、2022年1月3日にデビューが決定しました。

今回はその男性版である、と考えて良いと思います。

プデュとは違うの?

番組の企画・制作そして放送局がまったく同じなので、「PRODUSE 101」シリーズの進化版と言えるでしょうね。

「PRODUSE 101」シリーズといえば、最終的に合格者はもちろんのこと、途中脱落した練習生も番組に出演したことで知名度が上がり、その後の活躍にも大きな影響を与えるとして、公開サバイバルオーディションとしてはトップレベルを誇る番組でした。

 

 

ところが2019年12月、視聴者投票の結果を不正操作した問題が発覚し、4年間続いてきたシリーズに一旦幕を下ろしたかのように見えましたが、1年越しでCJ ENMがオーディション企画に再起し進化を遂げて、今回新たなる幕開けとなったのです。

スポンサーリンク

Boys Planet の応募要項について

 

それでは応募する際の条件や、応募の仕方などをMネットによる情報からまとめてみます。
まず応募期間ですが、

2021年12月11日~2022年2月11日23:59まで

となっています。

応募条件

気になる応募条件は、以下のようになっています。

●2009年1月1日以前に生まれた男性
●海外出入国に問題がない者
●事務所に所属していない個人練習生
●カテゴリーとして、ボーカル・ダンス・ラップ・演技・プロデュースの中から最大2つ選択

としています。

応募に必要なもの

応募のときに用意するものを、ここで紹介します。
まずは、応募に必要な動画を2点撮影するようです。

① 韓国語での自己紹介映像(母国語も含む)
・上半身アップで正面から撮影(横長モードで)
②自分の才能をアピールする動画
・各カテゴリー2分前後のものを全身撮影(横長モードで)
注)加工アプリや美容カメラなどは一切禁止

とのことですね。

応募方法

公式サイトなどからの応募フォームは今のところないようですね。
今後応募フォームなどが出来るようであれば、すぐに更新していきたいと思います。

それでは現時点での(2021年12月)、メールでの応募方法をご紹介します。

●上記の映像2点
●Eメールアドレス以外の連絡先
(SNSのID・携帯電話番号・各種メッセンジャーetc)
●簡単なプロフィール
(国籍・名前・年齢・身長・体重)これらを記述し、映像と共にメールを送る。

簡単なプロフィールと連絡先を入力して、動画を添付しメールするだけですね。
何か一言、強力なアピールポイントを書いてもいいかもしれません^^

応募先

それでは、応募先のアドレスを紹介します。

boysplanet2022@naver.com

また、電話でのお問い合わせは対応していないようで、オーディションに関しての問い合わせはこのメールアドレスで受け付けているようです。

 

スポンサーリンク

さいごに

今回の募集内容で一番注目されるのは、やはり個人練習生というところでしょうね。

「PRODUCE 101」シリーズから輩出されたグループは、各々が事務所所属のアーティストだったので活動期間に制限があり(今はすべて解散)、ファンとしてはいずれ来る喪失感を覚悟しなければならないものであり、「Girls Planet 999」から誕生したkep1er(ケプラー)も活動期間は約2年半と言われています。

なので今回「Boys Planet」で最終的に決まったデビュー組は、活動期間に制限がないものになると予想されます

また今回新たな試みとして、歌やダンスだけではなく、「演技」「プロデュース」というカテゴリーが出来て、新たな幅の広がりが楽しみですよね。

今回応募してみようと思っている方、ぜひ頑張ってくださいね!!

応援しています^^

そして「Boys Planet」の今後の動きにも、大注目していきたいと思います。

 

 

コメント