ハーケンクロイツ

スポンサーリンク
ライフ

日本の「卍」はハーケンクロイツとは違う?ナチスドイツを簡単に説明・ユダヤ人を救った日本人とは

「卍」は寺院の地図記号として用いられており、お寺などで印としてよく見かけることがあると思います。ところで「卍」をあまり使ってはいけないと、言われることがあります。 それはナチス・ドイツの国旗のマークに酷使していて、日常的に使うのは好ましくないとのこと。今回は歴史認識とともに、「卍」の文字について詳しく調べてみました。